お知らせ

2016.06.30

「子育てに優しい住まいを提供するブランド」としてミキハウス子育て総研から認定を受けました!

アクティエはミキハウス子育て総研認定の子育てに優しい住まいです。

アクティエはミキハウス子育て総研認定の子育てに優しい住まい「ふぁみ〜る・プラス」を提供しております。

子育てに優しい住まいって考えるといろいろな事が思いつきますよね。
子供が走り回っても安全な家、お母さんの家事負担を減らせる家などなど…
ただ実際に建ててから気づく点が多い!ということもあります。
そこで子育てに良い住まいを選ぶ上で参考になるのが、ミキハウス子育て総研の認定基準。
住宅・マーケティングの専門家と先輩ママの生の声をもとに、つけてよかった機能や間取り、気をつけたいところ、という点を体系化して評価基準を定めたものです。
そして先日、アクティエは、その評価基準に合格した「子育てに優しい住まい」を提供できるようになりました!

その評価基準にはどんな項目があるのでしょうか。その一例をチェックしてみましょう。

■評価項目の一例

ママにとってストレスをためない設計か。

ママにとってストレスをためない空間になっている。
☆料理や後片付けがしやすいスムーズな家事動線 など
こどもにとって良い住まいであるためには、
こどもと深く関わるママにとっても良い住まいであることが大事です。
料理や洗濯など家事をしやすい動線設計となっているかどうか、
こどもも一緒にお手伝いをすることができるキッチンまわりか、など
ママにとって嬉しい住まいかどうかも評価項目の1つです。

こどもの成長に柔軟に対応できる家か。
こどもの成長に合わせて柔軟に対応ができるか。
☆こどもの成長にフレキシブルに対応できる(間取り容易に行う事ができる) など
こどもから大人になっていくにつれ必要な空間は変わってきます。
私たちが成長してきたように小学校、中学校、高校と成長していくにつれ、こどもの家での過ごし方は大きく変わっていきます。
あかちゃんのときはいっしょに主寝室ですごしていたけど、自分の趣味や時間が増えて来た時に個室が必要になる…
成長にあわせて間取り変更を比較的容易に行えるなど、
こどもの成長に柔軟に対応できることも子育てにやさしい住まいの要素です。


これらをはじめとする評価項目をもとに子育てにやさしい住まいか、を判定されます。
そしてアクティエは、その評価で認定を受けられる住まいをご提供しております!

☆—————————————————————————-☆

ミキハウス子育て総研は注文住宅のみでなく、賃貸、アパート、マンションも評価しています。
周辺環境は安全かつ安心か。共有部分の管理は適切に行われているか。ママのストレスを減らし、こどもにとってものびのびと過ごせる住環境になっているかなど、「子育てに良い住まい」という目線で住まいをしっかりチェック。

これら多岐にわたる評価基準で住まいをチェックするミキハウス子育て総研から認定された家族が健やかに愉しく過ごせる住まいをお考えでしたら、ぜひアクティエにご相談下さい。

☆—————————————————————————-☆

「お子様と家族が健やかに成長し、愉しい時間過ごせるお家」
その角度から注文住宅をアクティエのアドバイザーにご相談いただけると、
想いもよらなかった大切なところが見えてくるかもしれませんね。
スタッフ一同、「子育てに優しい住まい」のご相談お待ちしております。

アクティエについては資料請求、もしくは展示場でご体感ください!

ミキハウス子育て総研 ふぁみ〜る・プラスについて詳しくはこちら。

ニュース・イベント記事一覧へ