お知らせ

2014.05.16

危険な住宅です。Y邸完成その②

そうなんです。


今回は、こだわりポイント外まわり編です。



正面からはこんな感じで完成となりました。


真っ白です。



 


エクステリアができたら、またアップしますネ!




写真でも解る通り、ベランダ手摺をステンレス加工で作りました。


俗に言うやっちゃいました!!っていうやつです。


フレームはステンレス板、落下防止にワイヤー張り。




 




なんか設計士っぽくてカッコよくないですか?





 

でも落下しそうで、ムチャクチャ危険というオチがあります。


ベランダには出ないという方には、ぜひ提案させて頂きます。






実は正面以外にも、もう一つベランタがあります。


実際に使うベランダは中庭上のこちらです。





 



なんということでしょう。♪ (ビフォーアフター風に)


ベランダがあるのに、1階にまで光が届きます。晴れ




ええ、そうなんです。







 

 

でも下からパンツが見えて危険というオチがあります。

スカートをはかない方には、ぜひ提案させて頂きます。






他には、特殊なシャッターを使っています。


一般的ではなく、今までにも数回しか使った事がないものです。


なぜか母が、このシャッターの存在を知っていました。




 


写真合成してみました。左上から時計まわりです。



窓を開けっ放しで、外出したり、夜寝れるという優れもの。


値段も聞かずに母に「これにしてくれ」と言われました。

 




でもこのシャッターは懐具合に危険というオチがあります。


これは、当社の優秀な営業がなんとかしてくれます。きっと!





こんな危険が一杯の、自宅です。





今回はここまでで、失礼します。



次回予告。

 


「実は、ここ失敗してます」ガーン



でお会いしましょう。




actie岡崎展示場


設計 横井英治でした。




 

 

 

スタッフブログ記事一覧へ
  • アクティエスタッフ

  • 以前のブログ(ameba)