お知らせ

2014.05.06

リラックス?

今回はについて書いてみようかと思います。

人間は木の匂いを嗅ぐと気持ちがやすらぐのは、

何故かご存知ですか!?

遠い先祖から

森の中(木に囲まれた)で生存してきた期間が長いため、

潜在的に懐かしさを覚えるからだと言われています。

また、

木材には植物が生成するテルペンという科学物質の中に

αピネンという成分があります。

木は動く事ができないため、敵から身を動いて守る事ができません。

その為、外敵から身を守る為に匂いを放出しています。

防御本能というものですね。

それがテルペンとなります。

その匂いを嗅ぐと人間はリラックスできるのです。

この成分はアロマや芳香剤にも使用される事があるようですが

森の匂い成分です。

この匂いを嗅いでリラックスできるというのは

潜在的に人間がもっている遺伝なんでしょうね。

その木材を使って家を建てるという事は

文化的にも遺伝的にも

あっているのではないかと思います。

次回も木について

ブログを書こうと思います。

岡崎展示場 アドバイザー

森下

 

スタッフブログ記事一覧へ
  • アクティエスタッフ

  • 以前のブログ(ameba)