お知らせ

2014.05.05

お待たせしました、Y邸です。その①


たいへん、お待たせしております。


私も待ってました。




建物完成しました。

 


今まで、25年間 いろいろな建物を設計しましたが、



自宅の設計は、当然初めてです。



   年数にはつっこみを入れないでビックリマーク年齢が・・・



やりたかった事の何分の一かが、形になりました。



こだわった部分を、何回かに分けてお見せできたらと思います。




それでは、


いままでにもブログに書いていた、床材のお披露目です。




 


節が綺麗にでている、アンティーク調のオーク材です。


無垢材は、張ってからのお手入れも大変なので、


面倒くさがり屋の方は、ご注意を。






LDKの壁には、塗り壁を採用しています。


左官屋さん、Good Job!!!





間接照明にコテムラの陰影が ス ・ テ ・ キ 。



オン・ザ・ウォールという調湿作用のある材料です。





ち な み に ・・・

 

 

奥様のたっての希望が、無垢床と塗り壁でした。




家は男の城とよく言いますが、違います!

 


「奥様の夢の実現」


 

これに尽きると、今更ながら実感しております。



リビングのテレビの背面は、奮発して石張りです。

 

アクティエ岡崎展示場と、同じものを使いました。

 

 

小屋裏部分を使って、勾配天井にして、

 

間接照明を組み込みました。


 


トイレの手すりは、私のこだわりで。

 

こんなものをチョイス。




内覧された方は、みなさん驚かれます。目

 

くねっとした形状の、その名も「くねっと手摺」です。



 

人間工学にもとずいて・・・と大義をふりかざしていますが、


コレ、カワイイんです。(←本音)

 

 

本当は、原色の赤や黄色や青を使いたかったのですが、


家族の反対にあいました。・・・もっとカワイイのに!!



 


設計士には変な知識が、いっぱいあります。


ぜひ、いろいろ質問してみては?

 

アクティエでは世界に一邸の、


あなただけの建物を、ご提案させて頂いています

 

・・・とちょっとCM入れました。

 

次回建物完成その②でお会いしましょう。

アクティエ岡崎 設計士

 

 

Y邸施主の横井でした。

 


 

 


 

スタッフブログ記事一覧へ
  • アクティエスタッフ

  • 以前のブログ(ameba)