お知らせ

2014.09.06

祝!瀬戸市 K様邸上棟

こんにちは。

ホームアドバイザーの今野です。

actieのブログをご覧頂きありがとうございます。

8月25日のことですが、7月に結婚式にスタッフをお招き頂いたK様の上棟がありました。

8月はお盆以降なかなかスッキリしない天気が続いて

この日も天気予報は「晴れ!」とはいかず雨男の私はヒヤヒヤしていましたが・・・・

さすがK様ご夫妻!晴れ男、晴れ女カップルなんですかねー

工事中は雨に降られることなく無事上棟完了しました。

WP_000277

(現場監督の富田が雨養生のブルーシートを張っています)

日本の家づくりと、2×4に代表される輸入住宅の家づくりの違いは沢山ありますが、

上棟時にハッキリ分かる違いがあります。みなさん何だか分かりますか?

・・・・それは日本の家づくりは屋根を先行させるということなんです。

日本は一年を通して雨が降る国ですから上棟では壁よりも屋根を先につくっていきます。

(風通しを良くして湿気を抜き易くするために壁は後になります)

比較的雨が降ることが少ない欧米での家づくりでは雨降りを心配しなくても良いので

壁から建てていく壁式工法(2×4)が主流になります。

建築は国や地域ごとに様々な材料や工法、習慣があるんですね・・・

ちょっとした豆知識ですが家づくりの参考になるかと思います。

 

WP_000275

(大きな吹抜けと小屋裏収納がある住まい・・・)

WP_000276

(大きな吹抜けの下には中2階があります)

年内の完成・お引渡しを目指して職人さん達と力を合わせて頑張って造っていきます。

完成したらまたご紹介させて頂きたいと思います。

家づくりの色んな疑問やご相談、気軽にactieホームアドバイザーにお尋ね下さい。

貴方にピッタリの家づくりをご案内致します。

actieモデルハウスでお会いできること心から楽しみにしております。

actie長久手店ホームアドバイザー 今野大助

スタッフブログ記事一覧へ
  • アクティエスタッフ

  • 以前のブログ(ameba)