お知らせ

2014.10.13

見えない所ほどしっかりと

長久手店で設計をしている中村です。

今回のブログは完成してしまうと壁の中や天井の中に隠れてします配管のご紹介をしたいと思います。

生活をするためにどの家でも必ずある水(お湯)を1階から2階へ持って行ってあげたり、その水(お湯)を排水するための道をつくってあげたりと天井や壁の中でたくさん配管が通っています。

写真の水色の管に水が通っています。お分かりかと思いますがピンクはお湯が通っています。この二つの管はフレキシブル管と呼び上下左右自由自在曲げることができ、さまざまな方向に配管を持っていくことができます。

また、写真の黒い管は排水管になります。2階の排水管には皆さんが気にている音をしっかり遮断してくれる遮音シートが巻かれています。

なかなか見る機会がないかと思いますが、天井や壁をふさがれる前に一度見て頂けるとたくさん配管があるんだなぁと感じていただけるかと思います。

今回は水についてでしたがこのほかにもちろん電気の線や24時間換気のためのダクトが天井ないを通ります。

またご紹介をしたいと思います。

 

DSC_0698 DSC_0699

 

 

スタッフブログ記事一覧へ
  • アクティエスタッフ

  • 以前のブログ(ameba)