住まいづくり

高気密・高断熱の住まいづくり
高気密、高断熱の住まい

次世代省エネルギー基準は、地球温暖化防止の一環により、 住宅におけるCO2排出削減を目的としたものです。 断熱性能、日射遮蔽性能、気密性能、通風・換気、暖房について設定された基準で、 従来基準より10%~30%程度の省エネ効率向上を目指しています。 アクティエは、この「次世代省エネルギー基準」をクリアした住まいです。

そのためには壁や床には従来の2倍の断熱材を使用。 さらに、建物の気密性を高め熱損失を最小限に抑えることが可能な発泡断熱材を標準で採用しています。
また、開口部においては遮熱性・断熱性に優れた樹脂サッシを装備。
そして、高気密の空間で調整された室温を維持しつつ効率的な換気を行い、快適な空間を作り出す為に、 全熱交換型24時間換気システムも採用しています。

さらに、Smart Style・Soraには、外気の断熱性を高める為に軽量気泡コンクリートを採用。 軽量気泡コンクリート+発泡断熱のW断熱仕様に樹脂サッシ・換気システムを組み合わせる事で、 よりエコで快適な住まいを実現する事が可能です。

img_earthquake02
家全体を隙間なく覆う、発泡断熱材

発砲断熱材は住宅の隅から隅まで家全体をすっぽり覆ってしまう、現場吹き付け発砲による断熱材です。無数の細かい連立気泡で構成された硬質ウレタンフォームの特性を発揮し、グラスウール10kgの約1.5倍の断熱性です。形成された断熱材はほとんどが空気(99%)であり、環境負荷が小さいのが特徴です。また、内部ガスが空気であり、断熱材の劣化がないものも大きな特徴です。

img_high01 copy_eco

優れた断熱性・気密性

img_eco01

高度な断熱・気密性により、温度差の少ない快適な空間をご提供します。たとえば、トイレや浴室・洗面所等の温度差が小さくなることで、冬場のヒートショック(急激な温度変化による血管収縮)を未然に防止します。特にお年寄りや赤ちゃんなど安心して暮らして頂けます。

静かな住空間・吸音性能

img_eco01

発砲断熱材の優れた気密性は、今まで隙間から入り込んできた外部の騒音や、気になる内部の生活音の漏れをシャットアウト。フォームが構造材に密着することで、共振や反響は和らげます。さらに、その連続気泡構造は音をフォーム内に分散し、静かな生活環境を維持します。

換気システムの効率化

img_eco01

効率的な換気を行なうための空気の通り道を確保し、湿気の原因となる隙間をふさぎ、優れた空気環境を長期間にわたって維持します。少ない冷暖房費ですむ省エネルギー住宅は環境にやさしく、家計にやさしい地球の未来を考えた住宅といえます。

長期安定で性能を発揮

img_eco01

連続気泡構造によりガス抜けによる収縮がなく、長期間にわたって安定した性能を発揮します。また、非常に軽く接着性がある為、脱落や垂れ下がりがありません。断熱材に伸縮性がある為、変化に追随し、気密性が保持されます。

耐火性・耐久性・断熱性に優れた、軽量気泡コンクリートの外壁材

家の断熱性には外壁も大きく関わってきます。そこでアクティエでは外壁仕様のひとつとして軽量気泡コンクリート(パワーボード)を採用しています。

軽量気泡コンクリートとは、水に浮くほど軽量である上、断熱性に優れた素材です。
中に細かい気泡が均一に入っており、 この気泡に包まれた空気が層を作る為、熱の伝わりを抑え、室内の温度環境を守ります。

img_high01
住まいづくり