土地コラム

長く愛せる「シンプルな家」という選択肢|愛知県の注文住宅実例
ムダの無いシンプルリビング

雑誌やテレビに出てくるような、余計な装飾を排したシンプルで上品な家、あこがれますよね。しかし、シンプルデザインは安っぽさと紙一重な部分もあり、ハードルが高いと感じる方も多いのではないでしょうか。

今回は愛知県のおしゃれなシンプル注文住宅の実例をもとに、デザインのコツや注意点を解説していきます。シンプルデザインを上手に取り入れて、おしゃれで長く愛せるマイホームを目指しましょう。

 


目次
■ムダのないシンプルな家のススメ
■愛知県のおしゃれなシンプルハウス実例集
■シンプルデザインをおしゃれに仕上げるコツ
■シンプルな家と相性の良い間取り
■シンプルな家の設計注意点


 

■ムダのないシンプルな家のススメ

シンプルな新築の外観

新築住宅の内外装にシンプルデザインを用いるメリットや魅力をピックアップしました。おしゃれなだけじゃなく、たくさんのおすすめポイントがありますよ♪

 

・余計なモノがないスッキリした暮らし

シンプルデザインのお部屋はなるべくアイテムを置かないスッキリした暮らしと相性が良く、自然にモノを置かない生活スタイルになります。床や棚の上に余計なモノがないとホコリが溜まりにくく、毎日のお掃除も楽ちん♪バリアフリー仕様にしておけば、おうちのお掃除をロボット掃除機にお任せできますね。

余計なモノを買わない意識にもつながり、本当に必要なアイテムだけで効率良く暮らすことにもつながります。

 

・流行に左右されない普遍的なデザイン

大きな特徴のないシンプルデザインはどの時代にもマッチするため、長く暮らしても古さを感じさせずいつまでも愛せる我が家になります。流行のデザインは10年も経つと古くなってしまいますが、シンプルデザインの建物は100年以上経っても古臭さがありません。

住宅寿命が大きく伸び、長く暮らしていくことになるこれからの住まいづくりでは、シンプルデザインを選ぶメリットも大きいといえるでしょう。

 

・建築コスト削減につながる

ゴージャスな飾り窓や凹凸の多い複雑な形状は材料費と手間が余計にかかりますが、シンプルデザインなら余計なコストを削減できます。初期費用を抑えることができますし、浮いたお金で設備や建材をグレードアップすることも可能です。無駄を省き必要な物にお金をかけることで、よりスタイリッシュで機能的なマイホームづくりにつながります。

 

・傷みの少ないメンテナンスに有利なつくり

凹凸や余計な装飾の無いシンプルな住まいは、細かな傷みが出にくく塗装や内装張り替えのメンテナンスもしやすいつくりです。

地震や台風で建物が揺れると、建物の角に力が集中してひび割れが出やすくなります。凹凸の少ないシンプルな家はひび割れの数が少ないため、雨漏れリスクを下げることができます。外壁塗装や内装のメンテナンス時に、ひび割れ処理の手間を減らしてコストを下げることができるのもメリット。

 

■愛知県のおしゃれなシンプルハウス実例集

つづいて、愛知県内のシンプルでおしゃれな注文住宅実例をご紹介します。それぞれのデザインの特徴、間取りの使いやすさなどに注目してみてください。

 

事例①

シンプルな平屋の外観

ホワイトに統一したシンプルな外壁の平屋ですが、片流れ屋根を組み合わせることでバランスの良い外観に仕上がっています。主張が強すぎず、単調でもない、ちょうど良く長く愛せるデザインです。

 

吹き抜けの大きなLDK

シンプルな縦長のLDKは、リビング部分を高い吹き抜けにして解放感をプラス。平屋の形状を活かした、おしゃれでいつまでも居たくなる空間に仕上げています。

 

【住むほどに満足できるシンプルで開放的な平屋のお家】

 

事例②

上品でおしゃれなシンプル内装

白ベースのシンプルな内装は、大きな吹き抜けや2階廊下との組み合わせで上品な仕上がり。大きな掃き出し窓と吹き抜け上から入る自然光が、白い天井と壁に良く映えるデザインです。

 

おしゃれなスケルトン階段

スケルトン形状のリビング階段も、すき間から光を通しつつシンプルなリビングに溶け込むデザイン。主張しすぎず、空間に彩りを加えるおしゃれなインテリアとしても機能しています。

 

【溢れる光が日々の住まいを彩る住宅】

 

事例③

シンプルデザインのリビング

壁紙・床・建具まで徹底して白に統一したシンプルデザインで、デザイナーズ家具の良さを引き出しているお住まいです。

 

ホワイトに統一したシンプルなキッチン

キッチンや収納もホワイトに統一することで存在感を無くし、空間自体をひろびろ演出しています。

 

吹き抜け中二階のワークスペース

リビング階段の途中に設けた中二階のワークスペースも、同じく白に統一することで空間に馴染んでいます。

 

【デザイナーズ家具と調和したスタイリッシュ住宅】

 

 

■シンプルデザインをおしゃれに仕上げるコツ

【外観編】

モダン住宅の外観

シンプルな家というと真四角の箱のようなデザインを思い浮かべる方も多いですが、シンプルすぎるのも考えもの。シンプルな外観デザインをおしゃれに仕上げるためには、建物のシルエットと窓に注目して考えてみましょう。

建物のシルエットがシンプルな場合は、窓の形や配置に工夫してあげることで表情を大きく変えることができます。細かい窓を並べたり、縦長・横長の窓を使い分けたり、いろいろなバリエーションを考えてみましょう。

建物の形状はそのままでも、屋根の形を変えるとかなり印象が変わります。三角形の切妻屋根と斜めの片流れ屋根を選ぶだけでもイメージを変えられますので、ピンとこないときは屋根にもこだわってみましょう。

 

【内装編】

スケルトンリビング階段

シンプルなお部屋をおしゃれに仕上げるなら、まずは色使いと素材感にこだわりましょう。

一口でシンプルといっても好みはさまざまで、ホワイト一色の徹底したシンプルデザインから無垢と組み合わせるシンプルナチュラルなどバリエーションはたくさん。天井・壁・床・建具のカラー組み合わせで印象がかなり変わりますので、組み合わせを変えてしっくりくるデザインを探しましょう。白に統一してタイルやレンガなど素材だけ変えるアクセントも、上品な定番テクニックです。

 

■シンプルな家と相性の良い間取り

無駄のないシンプルデザインと組み合わせやすく、おしゃれに仕上がるおすすめの間取りをピックアップしました。

 

・平屋

平屋の外観

2階と階段がない平屋の間取りは、シンプルデザインとの相性が抜群♪夫婦二人のコンパクトな平屋から、子育て世代の大きな平屋までさまざまな方におすすめです。ワンフロアで完結する生活は、余計なモノを置かないシンプルで効率的なライフスタイルにぴったり。

 

・吹き抜けLDK

吹き抜けのリビング

背の高い大きな吹き抜けのLDKとシンプルデザインの組み合わせは、広い空間の解放感をさらに強調してくれます。ホテルのラウンジのような、いつまでも居たくなるリラックス空間になりますよ♪

 

・広い土地&庭

広い庭付きの新築

市街地のシンプルな家もスタイリッシュでおしゃれですが、郊外の広いエリアに建てるのもおすすめ。緑の中に立つシンプルな家はとても映えますし、広いお庭に出てお家を眺めるのもまた一興♪広い敷地で余裕のある間取りづくりができると、さらにおしゃれでシンプルなお部屋を目指せるのもメリット。

 

・無垢フローリング

無垢フローリングの間取り

豪華な装飾の無いシンプルなデザイン・間取りは、高級感のある素材の良さが引き立ちます。一枚ごとに木目が違う無垢フローリングは、シンプルな壁・天井との組み合わせが良い建材です。使い込むほどに色味が変わり、ビンテージ感が出てくるのも無垢フローリングの魅力♪

 

・パントリーやウォークインクローゼット

大きなキッチンパントリースペース

シンプルな間取りをおしゃれに維持するためには、使いやすい収納をたっぷり用意することが大切。特に生活感が出る原因となりやすいキッチン周りは、パントリースペースを設けてあげるとスッキリ感を保ちやすくなります。お料理効率も良くなって一石二鳥♪

毎日着るお洋服も、目に見える場所に置くと生活感が出てしまいます。使いやすいウォークインクローゼットを作っておけば、洗濯後にすぐしまえてすっきり。

 

■シンプルな家の設計注意点

シンプルなリビング

一般的な住まいよりシンプルな間取りやデザインに仕上げる場合、注意すべきポイントがあります。おしゃれで使いやすい住まいに仕上げるためおぼえておいてください。

 

・利便性とのバランスを考える

余計な装飾や凹凸のないお部屋はスタイリッシュでおしゃれですが、収納やドアが少なすぎると使い勝手が悪くなってしまいます。シンプルさを追求しすぎて、必要な機能や設備まで省かないように注意しましょう。デザインだけを考えるのではなく、利便性とのバランスを一緒に考えてみてください。

 

・ちょっとした遊び心も必要

シンプルデザインは「単調」「つまらない」といった印象とも紙一重なため、おしゃれだと感じさせるためのちょっとした遊び心を加えるのも大切です。内装をホワイトでまとめるのは定番のシンプルデザインですが、すべて白一色はちょっと寂しい印象になるケースも。ワンポイントのアクセントカラーを入れたり、窓の形や位置に工夫したり、主張しすぎない遊びを入れてみましょう。

 

・インテリアとトータルコーディネートする

シンプルデザインに限った話ではありませんが、住まいづくりはカーテン・テーブル・ソファなどインテリアとの組み合わせも重要です。特にシンプルな家はインテリアの存在感が大きくなりますので、内装に与える影響も大きくなります。上品、ゴージャスなどソファやテーブルのチョイスでイメージに近づけることもできます。図面や3Dパースだけを見て考えるのではなく、そこに置く家具やインテリアも含めてトータルコーディネートしてみましょう。

 

・シンプルな家が得意な施工店を選ぶ

デザインセンスが求められるシンプルな家を検討するなら、施工実績が多く得意な施工店を選びましょう。繰り返しになりますが、「シンプルでセンスの良い家」と「シンプルすぎてつまらない家」は紙一重です。おしゃれに仕上げるためには、私たち施工店の提案とアドバイスが何より重要になります。施工事例や商品ラインナップをチェックして、シンプルな家の事例数やバリエーションをチェックしてみてください。

 

【アクティエの商品ラインナップと施工事例】

 

■まとめ:長く暮らす我が家ならシンプルな家がおすすめ

流行に左右されず長く愛せるシンプルな家は、これからの住まいづくりにピッタリのデザインテイスト。デザインや間取りの工夫で上品&おしゃれに仕上げて、素敵な毎日を送りましょう。

アクティエは多くのシンプルな家づくりをお手伝いしてきた経験をもとに、お客様と理想のデザイン&使い心地を作っていきます。シンプルながらも、他の住まいとは違うオリジナルデザインを一緒に考えていきましょう。

【アクティエのスタッフ紹介】

 

愛知県内の長久手・大府・岡崎にはシンプルデザインを体感いただけるモデルハウスもご用意しています。お近くの方はぜひ、遊びがてら見学にいらしてください。

 

【モデルハウス情報】

 

ご自宅からお気軽にご利用いただける、オンライン相談もどうぞ。

【お家で住まいづくり】

コラム記事一覧へ