COLUMNS
コラム
みよし市の土地価格相場情報をチェック

■みよし市の土地は平均10万4050円/m2

みよし市の土地購入の平均価格

104050/m2

坪単価:343966

(全国平均)

149978/m2

坪単価:495796

(同県(都)平均)

155071/m2

坪単価:512632

愛知県の西三河地域に位置し、名古屋市と豊田市の中間にある、みよし市。ここでは、そんなみよし市の土地相場情報を紹介していきます。

ま ず、みよし市の土地購入の平均価格を見ていきましょう。これは、国土交通省に登録される「地価公示」の数値と県庁による「地価調査」の数値に基づいて、独 自に算出されているデータです。平成27年で見てみると、10万4050円/m2(坪単価:34万3966円)となっています。

平成27年 の全国平均が14万9978円/m2(坪単価:49万5796円)、愛知県内の平均が15万5071円/m2(坪単価:51万2632円)ですので、それ らと比べると若干地価は低くなっています。とは言っても、愛知県の場合、名古屋市のみが県内平均を大きく上回り、それ以外の市はすべて平均以下になってい ることは考慮に入れておくべきです。

市内には名古屋鉄道・豊田線(名古屋市営地下鉄鶴舞線と相互乗り入れ)が走り、黒笹、三好ヶ丘という2つの駅があります。地価はこの路線に近づくほど上がっていく傾向が見られます。

平成27年の公示地価で最も高額だったのは、「三好丘1丁目5番4」で13万6000円/m2(坪単価:44万9586円)でした。

宅地と商業地との地価の違いを見ると、宅地の平均価格は10万2914円/m2(坪単価:34万0212円)。商業地の平均価格は12万7333円/ m2(坪単価:42万0936円)となっています。

■住みよさで人気の緑豊かなベッドタウン
平成22年に市制施行した、愛知県内では3番目に若い市、みよし市。もともとは農業を中心に発展してきたエリアでしたが、同地域の他市同様、昭和40年代以降は製造業を中心とした産業都市として、またそこに従事する人が住む住宅都市として発展してきました。

市になる前、旧三好町の時代には全国で一番人口が多い町として知られていました。当時は5万人強だった人口ですが、市になって以降も増え続けており、現在は6万人を超えています。

実 は、みよし市は経済誌の「住みよさランキング」で全国1位になったこともあり、それ以降も上位をキープしている市です。「安心度」、「利便度」、「快適 度」、「富裕度」、「住居水準充実度」などを基準にしてランク付けされたものですが、特にみよし市の場合は「富裕度」が高かったのが特徴的でした。

トヨタ自動車の工場を含む、多数の企業があるみよし市ゆえに、その財政の豊かさは全国トップクラス。指標の「快適度」などでは同県の長久手市に譲るものの、閑静な住宅の多いみよし市は名古屋市や豊田市に勤務する人のベッドタウンとして高い人気を誇っているようです。

市 内には北部には名古屋鉄道・豊田線が走っており、名古屋市内の伏見、丸の内までは40分弱。豊田市駅までは約10分となっています。また、東名高速道路も 走っており、東名三好インターを利用することが可能。南部には名古屋市にアクセスできる豊田西バイパスも走っています。

みよし市の特徴のひ とつとして「アート」が挙げられます。市が彫刻の街をPRしており、実際に街中には様々な作品が設置され、住民に親しまれています。これは旧三好町が開催 していた「彫刻フェスタ」で公募されたもの。現在街中に並んでいるものは、約2700点もの応募から選ばれた70点です。

■みよし市の土地評価額の動向
過去10年間(2006~2015年)の平均地価データを見ると、2008年に9万5135円/m2(坪単価:31万4498円)を付けていったんピーク を迎えますが、そこから2011年までは下落傾向。2012年以降は2015年まで上昇を続け、過去10年での最高価格を付けています。2015年の地価 を対前年比で見ると、約2.29%の上昇がみられました。

この10年間での価格の振れ幅は約1万4500円/m2ほどで、目立った変化のあるエリアではないということができそうです。

■みよし市の地価ランキングは全国163位
それでは、改めてみよし市の地価を他の市町村と比較してみましょう。全国順位で見ると1731市町村中、163位にランクされており、愛知県内の順位は54市町村中、10位。また、対前年比の地価上昇率2.29%は全国で92位、愛知県内では7位でした。

あくまでも目安として同程度の価格帯の地域を見ると、県内では豊明市や岡崎市、全国から探していくと、川西市(兵庫)、大阪狭山市(大阪)、秦野市(神奈川)などと近い数値となっています。

■総括
ここ数年ではアベノミクスの影響もあって自動車業界が好調。そのため、トヨタ自動車や関連企業に従事する人の多いこのエリアでは、地価も堅調です。市内の住宅地域の地価はゆっくりと上昇傾向で、今後もこのペースを維持していくと予想されています。

しかしながら、前述の通り経済的な影響を受けやすい地域であるがゆえに、例えば景気が下を向けばそれに比例して地価が下がってしまうという可能性は高いエリアであると言えます。

監修者情報

アクティエ

アクティエ

最高級性能と自由設計で楽しい家づくりを

建設業許可番号一般建設業許可 許可番号 国土交通大臣許可(特-1)第25561 号