High Insulation
高気密・高断熱
高気密、高断熱の住まい
住まいの省エネ基準は、地球温暖化防止の一環として、住宅におけるCO2排出削減を目的としたものです。断熱性能、気密性能、通風・換気・暖房について設定された基準です。従来基準より10%〜30%程度の省エネ向上を目指しています。

アクティエは、この省エネ基準を大幅に上回るHEAT20、G2グレードを標準仕様に採用。

さらに、結露防止に効果を発揮する「インテリア断熱サッシ」を装備することで、建物の気密性を高め、熱損失を最小限に抑えています。
G2グレードにも準拠した
 高い断熱性能で省エネにも貢献
さらなる省エネルギー住宅を目指すHEAT20では、G1、G2、G3の3つの水準を定めており、そのうちのG2グレードは日本の最高等級と言われています。
アクティエはそのG2グレードに準拠した高い断熱性能を誇る住まいをご提案しております。

G2グレード基準の住まいは部屋と部屋の温度差が少なくなり、空調のない部屋も暖かさや涼しさを保つことが可能です。

消費エネルギーを抑えることで、二酸化炭素の排出量を減らし環境にも貢献できる上、光熱費の削減や快適な住環境などへの効果も期待できます。
量気泡コンクリートの外壁材
家の断熱性には外壁も大きく関わってきます。そこでアクティエでは外壁仕様のひとつとして、耐火性・耐久性・断熱性に優れた、軽量気泡コンクリート(パワーボード)を採用しています。

軽量気泡コンクリートとは、水に浮くほど軽量である上、断熱性に優れた素材です。

中に細かい気泡が均一に入っており、この気泡に包まれた空気が層を作る為、熱の伝わりを抑え、室内の温度環境を守ります。