ナチュラルテイストといえば、木の温かみが感じられるテイストで、インテリアや部屋の雰囲気で好まれやすいです。しかし、いざ一からキッチンやリビングに取り入れようとすると、迷子になってしまいがちです。

 

今回は、ナチュラルテイストの家・部屋をつくるために、ナチュラルテイストとは何か、何を取り入れるとナチュラルテイストに仕上げることができるのか、実例とともにお伝えします。

 

 

コラムのポイント
  • ナチュラルテイストとは何か、知ることができます。
  • ナチュラルテイストの家・部屋をつくり方が分かります。
  • ナチュラルテイストの家・部屋の実例をご紹介します。

 

 

ナチュラルテイストとは

ナチュラルテイストとは、「ナチュラル=自然の」雰囲気が感じられるテイストのことです。

穏やか、落ち着きのある、ほっこりした雰囲気で、また時には、かわいらしさも垣間見え、どの世代でも受け入れられやすいですね。

 

自然素材

自然のものといえば、「木」ですよね。

できれば無垢の木など天然・自然の木が使われているものを多用する方がピッタリです。

その他、和室であれば和紙、壁などのアクセントにレンガを用いてもいいでしょう。どちらも自然素材のものです。

 

色味や質感によって雰囲気が変わる

ナチュラルテイストで、迷子になってしまう理由は、使用する「木」の質感や色味によって、雰囲気が変わってしまうからです。

例えば、明るい色味の「木」をメインにすると、全体的に明るくまとまりますし、反対に濃い色味の「木」をメインにするとシックな雰囲気になります。

 

 

他のテイストとの相性がいい

色味や質感によって雰囲気が異なること、また自然素材のシンプルさがあります。

シンプルさゆえに、他のテイスト、例えば「和×ナチュルラル」、「フレンチ×ナチュラル」、「モダン×ナチュル」など溶け込みます。

かといって、「和」や「フレンチ」「モダン」テイストに負けることもなく、むしろ引き立ててくれます。

 

 

ナチュラルテイストのつくり方

ナチュラルテイストとは、どんなテイストなのかを理解すると、次はどうすればナチュラルテイストをつくれるかですね。

もちろん、自然素材である「木」をメインで使用することを考えましょう。

プラスして、壁紙などインテリアに目を向けて考えます。

 

 

ベースカラーは白やアイボリー

明るい色味の「木」でも濃い色味の「木」でも同じです。

ただ、床・天井、柱、扉、家具を「木」のものが多ければ多いほど、ナチュラルテイストの雰囲気は濃くなります。

ただし、ありとあらゆるものを「木」のものにするのは金銭面で難しい場合や好みに合わない場合は、壁紙を白やアイボリーにして、抜け感を出すと、木が引き立ちます。

 

ファブリック系はアースカラー

クッションやラグ、テーブルクロスやダイニングチェアの座面など様々な生地や織物のインテリアグッズがありますね。

オレンジや茶色、グリーンなどの自然のもののカラーは木との相性はとてもよく、穏やかな雰囲気を演出してくれます。

ファブリック系のグッズは、取り替えやすく、季節ごとにカラーを変えることもできるため、取り入れやすいかと思います。

 

観葉植物も取り入れる

部屋のアクセントピッタリなものは、観葉植物です。

人気のある垂れるタイプでもいいですすし、定番の上に成長するタイプでも構いません。 生き生きたグリーンは、華やかにしてくれますが、水やりや虫が苦手な方もいるでしょう。

今人気がある苔テラリウム、ドライフラワーを観葉植物の代わりに置いてみてもいいかもしれません。

 

 

ナチュラルテイストの家の外観

では、実際にナチュラルテイストのお家の外観からご紹介していきましょう。

 

1:シンプル×ナチュルラル

ベースカラーがアイボリーでシンプルですが、ほどよい木の使い方が魅力的です。玄関の扉、フェンス、ウッドデッキ側の壁がそれぞれ異なる雰囲気をみせ、センスのよさが伺えます。

 

 

2:ナチュラル×オリジナリティ

他では見たことのないようなアクセントのある外観ですね。

ベースカラーは白ですが、一部はレンガのような少しゴツゴツした感じの壁でオリジナリティがあふれています。

約1年とじっくり時間をかけて、打ち合わせが行われ、外観だけでなく、こだわりがつまっています。

 

 

 

 

3:洋風×ナチュラル

ヨーロッパのような雰囲気がある外観です。かわいらしさとぬくもりが感じられます。

 

 

 

4:南フランス×ナチュラル

直線的なたたずまいではなく、曲線が味わい深い雰囲気の外観です。

ヨーロッパの中でも、ファッション的なセンスが取り入れられた南フランスの世界観がみてとれます。

車庫スペースを大きく取られていますが、屋上があることによって、庭の代わりに。 無駄のないすっきりとした住まいが実現しています。

 

 

ナチュラルテイストの部屋 

外観ではなく、内装も見てみましょう。

 

1:モダン×ナチュラル

アイランドキッチン、床などメインとなる部分は、木で、ステップフロアに置かれたソファも同系色の色でまとめられています。

開放感を大切につくられており、ステップフロアや玄関からリビングまでを見通せる間取り、扉をスケルトンにして、広々としています。

 

 

2:ぬくもりがあふれたナチュラルLDK

全体的に明るい色味の木をベースにして、あたたかな照明で、やさしさとぬくもりがあふれた空間になっています。

中庭があり、リビング・和室・ダイニングと中庭を囲うように部屋が配置されています。

 

 

 

3:カントリー×ナチュラル

小物使いが特徴的ですが、小物が活きるように、白い壁と明るい木目の床と扉がしっかりと雰囲気をまとめています。

香りがよく、木目が美しいとされているのが「パイン材」こだわったことで、カントリーテイストが引き立ちすてきなお部屋が完成しています。

 

 

 

ナチュラルテイストの家・部屋をつくろう

ナチュラルテイストは、自然素材のものを上手に使うことで、こだわりの雰囲気を作り出すことができます。

様々な雰囲気に変化するからこそ、作り上げていくことは難しいのですが、プロに相談することで、悩みを解決できるでしょう。

あたたかみが感じられる ナチュラルテイストの空間で、心休まる時間を過ごせる家づくりをしませんか。

 

アクティエでは、お客様のどんな小さな声にも耳を傾けています。

「こんな暮らしに憧れている」「こんな形がいいなぁ」など、大まかなイメージでも大丈夫です。

お客様ご家族のこだわりやライフスタイルに寄り添って、満足な住まいを実現させるお手伝いをしています。

ぜひあなたの声を、聞かせてください。

憧れのマイホーム実現のために、一緒に理想の住まいづくりを目指してみませんか。

 


 

愛知県で、ご家族の暮らしにマッチするおしゃれで快適な新築を建てるなら、私たちアクティエにお気軽にご相談ください。

自由な発想と便利な機能を活かして、お客様ご家族が納得・満足のいく彩りある住まいをデザインしております。

 

 

愛知県内の大府・長久手・岡崎には、デザイナー渾身の自社モデルハウスもご用意しています。

住まいづくりの第一歩として、ぜひお気軽にご活用ください。

 

【モデルハウス情報】

 

記事監修者情報

アクティエ ロゴ
  • アクティエ

    最高級性能と自由設計で楽しい家づくりを

  • 建設業許可番号

    特定建設業許可 許可番号 国土交通大臣許可(特-1)第25561 号