土地コラム

アウトドア気分でプチ贅沢!屋上リビングの実例紹介|【愛知】自然の風を楽しむ間取りの作り方
青空の広がる広い屋上庭園~プールやBBQなどご家族でのプライベートアウトドアにも大活躍

新築を建てる時に、他にはないちょっとリッチな空間をつくってみたいと考えたことはありませんか?

今回は、おうち時間が増えて手軽にアウトドアを楽しみたい、人気の住宅街でも広い庭がほしい、近隣との距離感やプライバシーを確保したアウトド空間をつくりたいという理想を叶える「屋上リビング」のご提案です。

屋上リビングでは、季節の移り変わりや贅沢な景観を楽しみながら青空のもとBBQやティータイム、プールなどのアウトドアを満喫することができます。

高級感のあるデザインでありながら、意外にも経済的なメリットもある屋上リビングの魅力とおしゃれな作り方をご紹介いたします。

 

 


目次
1.おしゃれで気持ちいい屋上リビング【実例紹介】
2.憧れの屋上アウトドアリビングをつくるメリットと注意ポイントを比較
3.アウトドア家具を取り入れておしゃれにアレンジ
4.まとめ~経済的に贅沢な暮らしが手に入る!注文住宅間取りアイデア


 

 

1.おしゃれで気持ちいい屋上リビング【実例紹介】

癒しのティータイムや家庭菜園も楽しめる快適な屋上庭園~長久手展示場(モデルハウス)

【長久手展示場】 モデルハウス

 

一般的に、屋上庭園と呼ばれる屋上に設計したガーデン空間は、地上の庭では欠かせない固定資産税や広い土地の確保が必要ありません。

自然の風や明るい日差し、開放的な広がりを独り占めできる心地良い空間のある新築づくりで、日常の癒しや娯楽をプラスしてみませんか?

それでは早速、屋上リビングでの楽しみ方を実例と合わせて見ていきましょう。

 

 


①家族で楽しむ屋上キャンプ

リゾート気分でくつろげる屋上庭園~ご家族だけの特別空間

「屋上でキャンプ」なんて、意外な発想かもしれませんが、BBQのにおいや煙でご近所からの目が気になるという心配もほとんどなく、ちょっと日常から離れた体験を我が家で楽しむことができるのです。

こだわりのコンロを置いてBBQを楽しむも良し、パラソルやベンチを広げてリゾート気分を満喫するも良し、キャンプ用品やアウトドアグッズを揃えて自分たちだけの趣味空間として贅沢に味わえるのも屋上設計の間取りメリットです。

 

【事例詳細】プライバシーにも配慮された住宅地の新たなランドマークとなるデザイン住宅

 

 

 


②セカンドリビングとしての屋上庭園

セカンドリビングとしても大活躍の屋上庭園~アウトドア家具や日よけを揃えておしゃれな空間に!

【岡崎展示場】 モデルハウス

 

天気の良い日には、屋上リビングをセカンドリビングとして、家族や友達と集まるくつろぎ空間にするのも良いでしょう。

季節の香りや自然の風を感じながら、オープンカフェのようにお茶やスイーツ、お喋りを楽しむのも魅力的です。

おしゃれで安全なタイルや芝生をひいて、開放的な空間でお子様やペットと遊びながら、ヨガやストレッチをするのも健康的です。

また、屋上リビングなら、夜もご近所を気にせず、ホームシアターや間接照明付きの晩酌を楽しむこともできて贅沢ですよね。

 

 

 


③遊び場や家庭菜園にもぴったり

家庭菜園も楽しめる贅沢で気持ちの良い屋上リビング~日よけやベンチをセットしてより快適に

例え住宅街の中にいても、お子様が安心して青空の下で自由にのびのびと走り回れるのも屋上庭園の大きなメリットです。

在宅時間が増えてたまったストレスや運動不足も、屋上リビングで自然の空気を吸いながら解消できるかもしれません。

また、日当たりバツグンのこの場所で、お好きな植物や野菜を育ててみるのもおすすめです。四季の移り変わりを楽しめるだけでなく、お子様と栽培や食育を体験してみるのも良いでしょう。

ぜひ、お気に入りの植物やアウトドア家具を揃えて、ご家族だけの癒しの特別空間をつくってみてください。

 

 

 

2.憧れの屋上アウトドアリビングをつくるメリットと注意ポイントを比較

景観も楽しめる見渡しの良い屋上庭園~特等席のような眺めも手に入る住まいづくり

わくわくが詰まった憧れの屋上リビングですが、一旦冷静になってリアルなメリット・デメリットとその解決策を確認していきましょう。

 

 


①贅沢でも機能的~屋上リビングのメリット

意外と低コストで手に入る魅力的な屋上庭園~アウトドア家具と床タイルのコーディネートがおしゃれ

例えば、屋上スペースにガーデンリビングをつくるという発想は「緑化」にもつながります。

屋根の温度が下がると建物全体の温度が下がり、エアコンの利用時間や頻度が減り電気代の節約にもなります。

他にも、機能的な屋上リビング・屋上庭園のメリットを挙げていきましょう。

 

 

a.家にいながらアウトドアを満喫できる

実例でも紹介させていただきましたが、お家にいながら趣味やアウトドアが満喫できるというのが、屋上リビングの醍醐味です。

住まいの中に、日常から離れられる憩いの空間、楽しみに没頭できる場所があれば、暮らしや心に余裕が生まれ生活が豊かになります。

 

b.プライバシーを確保しながら贅沢に活用

地上の庭ではなく、屋上に庭をつくることでプライバシーの確保はもちろん、地上や2階のテラスやベランダからは望めない広範囲な景色を楽しむことができます。

立地によって、高い位置からの見事な眺望を独り占めできる贅沢な優越感を味わうのも良いかもしれません。

 

c.土地の広さを気にせず庭を確保できる

アウトドア家具を揃えた高級感のある屋上リビング

通常、庭付きの新築を建てる場合、建物+庭が収まる土地を選択しなくてはなりません。

人気の住宅地であれば、希望通りの広い庭が確保できない場合や予算の関係でプライバシーのないオープンな庭になってしまう場合もあるでしょう。

しかし、屋上に庭をつくるとなれば、たとえ小さな土地であっても、ぐっと間取りの自由度やライフスタイルの幅が広がります。

仮に60坪前後の土地で、庭付きの新築一戸建てを建てる場合、屋上に庭を配置することで予定よりも広い庭が手に入る、あるいはさらに小さな土地を選び購入予算を下げることも可能なのです。

 

 

 


②多機能屋上リビングのデメリットと解決策

庭としての要素を詰め込んだ屋上庭園~近隣の影響を受けない日当たりとプライベート感が魅力

良いことばかりではなく、屋上リビングを設計する上での注意ポイントも確認しておきましょう。

 

 


a.設計・建築コストの不安

屋上庭園と言えば、とても手が届かない高価なイメージがあるのではないでしょうか?

屋上を庭として使うだけの強度を備えた構造の耐久性や防水対策工事の費用など、知られていないことが多く不安に感じる方は多いかと思います。

実際のところ、このような費用はどうなっているのでしょうか?

 

解決策⇒固定資産税不要のメリットを活かす

確かに構造の耐久性や防水性を高めるための施工・工事費用は必要不可欠です。

屋上の防水性強化や柵の取り付けなどにかかる工事費用は、坪当たり約10~20万円(屋根板金)が目安となります。

しかし、屋上庭園では、地上の庭にかかる固定資産税が不要になります。ペントハウス(塔屋)等を除く屋上庭園の場合、屋上部分は住まいの延べ床面積に含まれないので、その分の固定資産税額を浮かすことが可能です。

その結果、総合的に見ると、意外とリーズナブルな価格で屋上リビングを設計することができるのです。

 

 


b.住宅の耐久性が心配

屋上庭園のある建物と言えば、RC造や鉄骨造を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

確かに、木造住宅に屋上スペースをつくるとなれば建物構造の強度や防水の面で不安があります。

リスクはないのでしょうか?

 

解決策⇒高強度な構造躯体と金属防水

近年では、高気密・高断熱性に優れた高い耐震性と耐久性を備えた住まいが増えてきています。

そのため、従来ではおすすめされなかった木造住宅においても高強度な構造躯体金属防水を備えることで、十分設計が可能になりました。

また、金属防水はメンテナンスや手間が少なくて済むというメリットで人気があります。

 

 


c.実績のある住宅会社選びが必要

木造住宅で屋上庭園を手掛けられる住宅会社は、まだ少ないのが現実です。

確かな施工実績・安心の技術で設計できる企業を選ばなくてはいけません。

 

解決策⇒「高気密・高断熱」技術・実績において信頼のおけるハウスメーカーや工務店選び

住まいの建物構造の強度や気密性に力を入れている企業で、かつ屋上庭園設計の知識や経験が豊富なハウスメーカーや工務店を探しましょう。

数々の施工実例の中からイメージに合う屋上リビングや屋上ガーテンのモデルを探して、より理想に近い実例の多い住宅会社を選びましょう。

 

【「高気密・高断熱」関連コラム】 令和時代の高気密・高断熱を見直そう~お得な高効率住宅を建てるべき3つの理由

 

【アクティエの屋上庭園詳細】 屋上庭園

 

 

3.アウトドア家具を取り入れておしゃれにアレンジ

アウトドア家具にもこだわっておしゃれな空間づくり

屋上アウトドア空間で、よりリラックスできる最上の癒しを求めるなら高級感溢れるおしゃれな「アウトドア家具」をおすすめします。

近年では、デザイン性・耐久性に優れた、メンテナンスフリーでリーズナブルなアウトドア家具も増えてきています。

ぜひ、屋上リビングにさらなる彩りを添えてくれるおしゃれな「アウトドア家具」を取り入れて、より満足のいく屋上アウトドアスタイルを完成させてみてください。

 

 

 

【アクティエの商品紹介】

進化した最高の木造住宅のスペックを搭載するsora(ソラ)が誕生~屋上緑化・屋上庭園のある暮らしデザイン

sora(ソラ)

進化した最高の木造住宅のスペックを搭載するactieのシリーズに新たなライフスタイルを提供する、sora(ソラ)が誕生しました。 安定した強度と品質を併せ持つ理想的な構造材『LVL』を全構造材に採用した強固な構造躯体をベースに、陸屋根デザインにすることでこれまでの木造住宅では技術的に難しいとされてきた屋上緑化・屋上庭園の造成が可能となりました。2階バルコニーを緑化して心やすらぐ庭園を造る事も、狭小地でもお子様の為に庭をつくることも、家族やペットと共にのびのびと芝生に寝転ぶ事も自由自在。 家族の夢とアイデアは、無限の空へ広がります。

 

 

4.まとめ~経済的に贅沢な暮らしが手に入る!注文住宅間取りアイデア

昼も夜もご家族がお好きなカタチで自由に楽しめる屋上リビング。

プライバシーを守りながらも景色や大空をダイナミックに満喫できる特別な空間デザインです。

 

あなたは、屋上リビングでどんなことを楽しみたいですか?

アウトドアライフを詰め込んだ、ちょっと贅沢な注文住宅で毎日の暮らしを豊かにしてみませんか?

愛知県で、快適で機能的な屋上庭園のある新築を建てるなら、私たちアクティエにお気軽にご相談ください。

 

 


 

アクティエでは、全構造躯体にLVLを採用し、躯体の強度を飛躍的に高めることで、これまで難しいとされていた屋上庭園を木造住宅+αのリーズナブルな価格で提案いたします。

自由な発想と便利な機能を活かして、お客様ご家族が納得・満足のいく彩りある住まいをデザインしております。

 

【アクティエの屋上庭園詳細】 屋上庭園

 

【施工事例一覧】

 

愛知県内の大府・長久手・岡崎には、デザイナー渾身の自社モデルハウスもご用意しています。

住まいづくりの第一歩として、ぜひお気軽にご活用ください。

 

【モデルハウス情報】

コラム記事一覧へ