土地コラム

注文住宅はモダンデザインがおすすめなワケ|愛知県のモダンな家の建築事例

モダンデザインのLDK

無駄のない上品なおしゃれ感があるモダンな家は、いつの時代も人気の住宅デザイン。とはいえモダンスタイルにも様々な種類があり、好みに合ったスタイルを見つけるのはなかなか大変です。

そこで今回は、愛知県のモダンハウス実例をもとに、モダンデザインの作り方や種類ごとの特徴を解説します。

 


■【愛知版】おしゃれなモダン注文住宅実例集
■注文住宅でモダンデザインを選ぶメリット
■モダンデザインの種類と特徴
■モダンなデザインの作り方
■モダンデザインと相性の良い間取り
■モダンな家はモデルハウスで体験してから建てる


 

■結局モダンデザインとはどんな住まい?

中二階やリビング階段の間取り

現代の住宅に用いられるモダンデザインは、19世紀にヨーロッパで発祥した「モダニズム建築」がもとになっています。それまで主流だったゴシック・バロックなど豪華な装飾の建築を否定し、余計な装飾のないシンプルで工業的な建築を目指しました。

モダンデザインと聞くと「現代的なイメージ」が浮かびますが、実は100年近くの歴史を持つ伝統あるテイストなのです。流行に流されず長い間愛されてきた実績を持つデザインですから、現代の住まいに採用するメリットや魅力もたくさんあります。事例をもとに、一つずつ見ていきましょう。

 

■【愛知版】おしゃれなモダン注文住宅実例集

アクティエが愛知県内でお手伝いしたモダンスタイルの注文住宅の中から、いくつかピックアップしてご紹介します。それぞれの事例の詳細も各ページにご用意していますので、気になる物件はそちらもどうぞ♪

 

モダン住宅の外観

直線的なデザインにまとめた外観は、斜めの片流れ屋根と組み合わせてスタイリッシュに。

 

ラグジュアリーモダンの内装

ホワイトでまとめたシンプルモダンなリビングは、ラグジュアリーなインテリアともマッチ。好みに合わせて模様替えも可能です。

【事例詳細】ヌーベル・ジャポネの邸宅

 

 

シンプルな外観の新築

外構全体とのバランスも考え、モノトーンでまとめたスタイリッシュな外観。いつまでたっても飽きがこないデザインです。

 

スタイリッシュモダン

内装もホワイトベースにダークカラーを加えたモノトーンで統一。シンプルな中におしゃれなアクセントが際立っています。

 

【事例詳細】モノトーンでまとめたスタイリッシュな住まい

 

 

■注文住宅でモダンデザインを選ぶメリット

間接照明がおしゃれなキッチン

さまざまなデザインの中からモダンデザインを選ぶメリットをピックアップしてみました。おしゃれなだけでなく、意外なメリットもたくさんありますよ。

 

・飽きがこない

内外装ともに白をベースとしたモノトーンカラーで、直線を組み合わせたシンプルなデザインがモダンデザインの特徴。強いアクセントを用いず、全体的なバランスでデザイン性を高めるモダンデザインは、流行に左右されずいつまでも飽きがこないのが大きなメリット。特に住宅の性能と寿命が伸びている昨今、いつまでも愛せるデザインとして再注目されています。

 

・コストを抑えやすい

豪華な飾りや特殊な建材を使わなくてもおしゃれに仕上げられるモダンデザインは、余計なコストを抑えやすい点も魅力的なポイント。全体的にシンプルなつくりですから、効率の良い工事で施工費も節約できます。

 

・お手入れがラク

外観や間取りの凹凸、装飾が少ないモダンな家は、普段のお掃除や塗装などのメンテナンス手間も軽減できます。汚れが溜まりづらく、凸凹部のヒビや割れなども発生しづらくなります。

 

■モダンデザインの種類と特徴

一口にモダンといっても、生まれた時代や地域によって複数のデザインテイストがあります。住宅デザインで用いられる主な種類とそれぞれの特徴を簡単にご紹介しますので、事例を見るときの参考にしてみてください。

 

・シンプルモダン

シンプルモダンの間取り

基本的にシンプルなモダンスタイルですが、特に無駄を省いた直線的・無機質な仕上げをシンプルモダンと呼ぶことがあります。

装飾を無くし、ガラスやアルミといった無機質な素材を多く使うことで清潔感や非日常感があり、スタイリッシュな雰囲気が出るのが特徴。

 

・和モダン

和モダンの間取り

畳や漆喰、無垢の木材といった日本建築の特徴を取り入れながら、スタイリッシュで現代的に仕上げるデザインです。これといった決まりがあるわけではなく、和と洋のテイストを混ぜ合わせることも珍しくありません。日本に洋風建築が入ってきた明治・大正時代の住まいをベースにすることもあり、どこか懐かしい雰囲気があるのも特徴です。

家族で和と洋の好みが分かれたときも、ちょうどバランスを取りやすいデザインですね。

 

・ナチュラルモダン

ナチュラルモダンの間取り

シンプルをベースとしながら、自然な木の風合いをプラスしてリラックスできる雰囲気を持つナチュラルモダンスタイル。上でご紹介した和モダンや北欧モダンなど、木や畳といった自然素材を多く使うスタイルと相性が良いです。

インテリアもファブリックや無垢材などの自然素材と相性が良く、やさしい雰囲気が好みの方におすすめ。万人ウケして落ち着いた雰囲気に仕上がるため、仕事関係や友人など来客が多い住まいでも選びやすいでしょう。

 

・ラグジュアリーモダン

ラグジュアリーモダンの間取り

シンプルなデザインにグレーやブラックなどのアクセントを入れ、高級感のある雰囲気に仕上げるテイストです。レンガやタイル、木目などの素材をアクセントに用いるのも豪華な雰囲気でおしゃれです。高級ホテルや別荘のような非日常感を味わえるため、自宅で過ごす時間を特別なものにしたい方におすすめ

ゴージャスな雰囲気がおしゃれな反面、やりすぎるとシンプルさがなくなりくどい印象になってしまいます。テーブルやソファなどインテリアとのバランスも考え、程よい主張にとどめるのがおしゃれに仕上げるコツ

 

・海外デザインを取り入れたスタイル

海外デザインのモダンスタイル

もとはヨーロッパで生まれたモダンデザインですが、長い歴史の中でたくさんの国でそれぞれの特徴を取り入れ独自に発展しています。上でご紹介した和モダンや北欧モダンのほかにも様々なテイストがありますので、好きな国のデザインとブレンドしてみるのも楽しいですね。アクティエはお施主様のイメージをしっかりヒアリングして、世界に一つだけのモダンな家づくりをお手伝いします。

 

【アクティエのコンセプト】

 

 

■モダンなデザインの作り方

モダンデザインをはじめ住宅のデザインづくりは、好みやライフスタイルによっても変わってきます。しかし、基本的な考え方やコツを抑えれば、おしゃれに仕上げることにつながります。

 

・内装

シンプルなモダンスタイル

プラン作りが自由な注文住宅では、間取りを考えているうちについいろいろな要素を盛り込みたくなるもの。しかし、おしゃれなモダンデザインを目指すのなら、できるだけシンプルに仕上げておきましょう。何も足さないベースの状態を基本として、「チョイ足し」くらいの感覚でも十分おしゃれにすることができます。

奇をてらったアクセントや飾りは避けシンプルにしておくことで、後に好みが変わってもインテリアで対応することが可能です。シンプルとおしゃれのバランスを取り、長く愛せる内装デザインを目指しましょう。

 

・外装

モダンスタイルの外観

住まいの外観をモダンに仕上げるには、シンプルで直線的なシルエットにまとめるのが基本。特に玄関や通りから見える面は、引き違い窓を避けて配置を揃えるとスタイリッシュに仕上がります。屋根の形も片流れなどなるべくシンプルにしてあげると現代的な印象に。基本的に建物の形や装飾でおしゃれに仕上げるのではなく、全体のバランスで意匠性アップを目指しましょう。

 

■モダンデザインと相性の良い間取り

おしゃれなモダンハウスで採用例が多く、相性のよい間取りやデザインをピックアップしました。

 

・平屋

平屋のモダンスタイル

ワンフロアですべての生活をまかなう平屋の間取りは、合理的なモダンデザインの考え方にピッタリ。建物の外観をシンプルにしやすいため、より現代的でスタイリッシュに仕上げることができます。

2階の床がなく天井高さを確保しやすい点も、開放的でスタイリッシュな空間演出につながります。2階建てより少し広めの土地が必要になりますが、郊外エリアなどでは積極的に検討してみたい間取りですね。

 

・吹き抜け

大きな吹き抜け

白をベースとするモダンデザインでは、リビングに吹き抜けを組み合わせて広々とした印象に仕上げるのも人気です。余計な装飾のないシンプルな間取りは、高さを広げてあげることでさらに現代的でおしゃれな印象に。高い位置に窓を配置して採光を確保できるため、引き違い窓を減らしてスタイリッシュに仕上げられるのもメリットです。

 

・リビング階段

リビング階段の間取り

 

廊下を省略して動線の選択肢が広がるリビング階段も、合理的なモダンデザインとマッチする間取りの一つ。吹き抜けとの相性が良く、階段の素材を変えることでシンプルモダンやナチュラルモダンなどさまざまなテイストに対応できるのもメリット。階段自体がおしゃれなアクセントにもなり、意匠性アップにもつながります。

 

・ダウンライト/間接照明

ダウンライトと間接照明

天井の出っ張りがないダウンライトや器具を直接見せない間接照明も、モダンテイストと相性の良いデザインです。天井や壁の凹凸がなくなり、より直線的でスタイリッシュなイメージに仕上げることができます。一般的な住宅で多いシーリングライトより数が必要となりますが、その分配光のバリエーションが広がり、夜の室内もおしゃれに演出することができます。

 

■モダンな家はモデルハウスで体験してから建てる

ここまでモダンデザインの特徴や事例を紹介してきましたが、理想のイメージを見つけるためには実物をチェックするのが一番。とはいえ知り合いや親戚などにちょうど家を建てた人が居れば良いですが、なかなか難しいですよね。

そんなときは、私たち施工店が用意するモデルハウスを活用してください。自分好みのデザインテイストを見つけることにもつながりますし、会社のデザイン傾向を見極めることもできます。

アクティエは愛知県内に合計4か所のモデルハウスをご用意。複数のモダンデザインを見比べることもできますので、ぜひお気軽にご活用ください。

【モデルハウス情報】

 

 

■まとめ:愛知県のモダンな家ならアクティエにおまかせ

今回はモダンな家の特徴やデザインのコツなどをご紹介しました。実は細かく分かれているモダンデザインは、好きなテイストを見つけて形にしていくことが大切。

アクティエは多くのモダンテイストの家を手掛けてきた経験をもとに、お客様の理想のイメージづくりをサポートします。精鋭スタッフがお客様のご要望をしっかりヒアリングして、自由なプランニングで形にしていきます。はっきりしたイメージがある方も、なんとなくおしゃれな家を建てたい方も、お気軽にご相談ください。

【アクティエのスタッフ紹介】

【お家で住まいづくり】

おしゃれなLDK

ダウンリビング・吹き抜けなど、空間やつながりを意識した素敵な住まい

スタイリッシュモダンなお部屋

こだわりの防音室がある、モダンスタイルのお家

落ち着くリビングの間取り

遊び心満載のデザイン、かつ落ち着ける快適住まい

コラム記事一覧へ