お知らせ

2016.10.14

敷地調査

こんにちは!!
ホームアドバイザーの横井です。

今週から急に冷え込んできました…
皆様、風邪などを引かないようご注意ください。

さて、今回の内容は敷地調査についてです!

これは、プランを書く前に建築予定地を見させていただき
敷地境界の長さや、道路や隣地との高低差を測る作業となります。

他にも敷地周辺の環境を確認させていただくことで、
土地の写真やお話していただいた以外の事も把握することができるので
とても重要な作業となります。(電柱の位置や電線の高さ、隣家の窓の位置など・・・)

では、どのように図るのかというと
敷地の大きさは巻尺で測ります!

img_1438

アナログ感が否めません…(笑)

高低差はというと

こちらの機器で測ります!

img_1437

皆さんも道端などでこの機器を使って作業をしている方を見たことがあるのではないでしょうか。
この機器を覗き込んで目標部分の高さを見てきます。
この作業で大変なのが覗き込むことではなくて
水平状態を作ることが大変なのです…
ねじを調節してしっかりと水平状態を作ってから作業に入ります!

このように、アクティエではどのような土地にお家を建てるのか、
しっかり把握をした上で設計を行っていくので安心です♪

今後もいろいろとご紹介していきたいと思います。
楽しみにお待ちください!

スタッフブログ記事一覧へ
  • アクティエスタッフ

  • 以前のブログ(ameba)