住宅のスタイルの中でも根強い人気がある「モダン」。

現代的なスタイリッシュさが特徴的なモダンスタイルは、住宅に限らずデザイン性の高いホテルにも採用されることが多いです。

ホテルの内装は高級感があるのに落ち着くという、不思議な魅力がありますよね。

 

お家時間が増えた現在、マイホームの内装にもホテルの良さを取り入れたいという要望が非常に増えています。

そこで今回は、モダンテイストを取り入れたホテルのようなリビングの実例を紹介します。

あなたがイメージするホテルライクなリビングはどのようなデザインですか?

事例を元に理想にぴったりな内装を見つけてみましょう。

 

コラムのポイント
  • ホテルライクな内装は、モダンと様々なテイストを組み合わせて作ることが多いです。モダンテイストのおしゃれなリビングの実例を紹介します。
  • 高級感のある内装に仕上げるコツを紹介しますので、マイホーム計画に取り入れてみましょう。

 

 

 

スタイリッシュなモダンスタイルは人気が高い

住宅の内装には、洋風・和風・モダンなどさまざまなテイストがありますよね。

では、どのようなテイストが人気なのでしょうか。

2022年に住まい関連のメディア「mitaina」が男女200人に向けて行った、理想のインテリアテイストに関する意識調査では、次のような結果が出ていました。

 

人気なテイスト

※mitaina編集部調べ、複数回答可

 

引用元:【mitaina(ミタイナ)】

 

北欧、シンプルナチュラルに続き、モダンテイストは3位という結果です。

しかし、トップ10の中に「モダン」という名がつくスタイルが5つもランクインしているため、モダンスタイルの人気はかなり高いことがわかります。

モダンはさまざまなテイストとの相性が良いため、和やナチュラルなどのスタイルと組み合わせて内装を仕上げるケースも多いです。

モダンテイストのホテルライクなリビングの実例を紹介

まるでホテルのような、モダンテイストのおしゃれなリビングの実例を見ていきましょう。

内装デザインのポイントも合わせて紹介します。

 

【ラグジュアリー × モダン】落ち着きのあるカラーでまとめたリビング

シックなリビング

【事例詳細】世帯の暮らしやすさを追求した快適な二世帯住宅

 

高級感漂うホテルのようなリビング。

ベースのクロスをグレージュにし、壁面を照らすような照明を取り入れたため、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

床は明るめな木目を選び、全体が重たい印象にならないようにしました。

アクセントカラーは取り入れず、内装と家具を茶・グレー・ブラックなどの類似色でまとめ、統一感を出した点もポイントです。

 

【シンプル × モダン】開放感あふれる白いリビング

高級ヴィラのようなリビング

【事例詳細】家族もワンちゃんもハッピーな開放感溢れるリゾートホテルライクのお家

 

リゾート地の高級ヴィラのようなリビング。

真っ白な床や壁は、洗練されたイメージを与えます。

リビング上には大きな吹き抜けを作って開放感を出し、上からの光を取り入れることで明るい空間に仕上げました。

爽やかなリゾート地をイメージさせるような、ブルーのソファをアクセントに取り入れています。

 

【ナチュラル × モダン】木目を取り入れたリラックスできるリビング

ホテルライクなリビング

【事例詳細】光と開放感にあふれた住まいで、ゆとりのある暮らし

 

柔らかい木目が印象的なリビング。

ホテルライクにしたいけど、自宅でくつろげる安心感も欲しいという方におすすめなのが「ナチュラルモダン」です。

内装全体に対する木目の割合を増やすことで、温かみのある雰囲気に仕上げることができます。

広い面積に施工できる床や天井に木目を採用してみてくださいね。

 

【シック × モダン】グレーと白でまとめた生活感を感じさせないリビング

こたつのリビング

【事例詳細】こだわりのコーディネートですっきりとまとまりのある空間に

 

床とテレビ裏の壁に、石目調のグレーを採用したリビングです。

全体をモノトーンカラーで仕上げ、広い吹き抜けも取り入れました。

一般的に、リビングにこたつを採用すると和なスタイルになりやすく、生活感も出やすいです。

しかし、こちらの事例では内装やこたつにモダンなアイテムを取り入れているため、非日常感のあるホテルのような雰囲気に仕上がりました。

 

【エレガント × モダン】赤が映える上品なリビング

海外のホテルのようなリビング

【事例詳細】大きなサッシで広々とした空間を演出、魅力あふれるお家

 

まるで海外にあるホテルの1室のようなエレガントなリビング。

全体は白でシンプルにまとめていますが、壁面のタイルやガラスブロックなどで上品なアクセントを取り入れました。

シャンデリアも高級感が出るため、エレガントな雰囲気にしたい方におすすめです。

ソファにアクセントカラーの赤を取り入れ、より華やかな印象のリビングが完成しました。

 

【ジャパネスク × モダン】和の雰囲気を取り入れた旅館のようなリビング

和モダンなリビング

【事例詳細】最新機能を詰め込んだALC 純和風住宅。

 

格子の扉がおしゃれな落ち着いた雰囲気のリビング。

まるで旅館の広縁のような趣のある空間です。

畳の空間にしなくても、内装や家具・インテリアの色味やデザインにこだわることで、ジャパネスクスタイルのリビングに仕上がります。

日本の旅館のような雰囲気に憧れるなら、ぜひ和モダンテイストのリビングに仕上げてみてくださいね。

 

 

リビングを高級感のある内装に仕上げる6つのコツ

高級感のあるホテルライクなリビングに仕上げるためのコツを紹介します。

 

①モデルにするホテルのテイストを明確にする

おしゃれなホテルライクなリビングを作るためには、どのようなホテルをモデルにするかを決めることが大切です。

例えば、次のようなホテルの種類があるでしょう。

 

  • 旅館
  • リゾートホテル
  • ヴィラ
  • 高級ホテル
  • コテージ

 

イメージするホテルによって、モダンと組み合わせるべきスタイルは異なります。

旅館なら和モダンがぴったりですし、高級ホテルならラグジュアリーやシックな雰囲気とモダンを掛け合わせるべきです。

さまざまな内装事例を見ながら、自分の理想とするホテルのモデルを明確化させましょう。

 

②シックなカラーでまとめる

シックな色味のリビング

【事例詳細】どこにいても光が差し込む、こだわり溢れる住まい

 

ホテルライクなかっこいいリビングにしたいなら、基本的にはシックな色味をおすすめします。

上の事例のように、ダークブラウンやグレーを基調とした色でまとめることで、リラックスできる高級感ある部屋に仕上がるでしょう。

 

ただし、エレガントやナチュラルテイストで仕上げたい場合は、明るいトーンの方がマッチする可能性もあります。

ホテルのイメージや内装のテイストに合った色を優先して選んでくださいね。

 

③扉付きの収納などで生活感を隠す

引き出し収納が多いLDK

【事例詳細】ご家族の快適な生活が見て取れる素敵な住まい

 

ホテルライクな部屋に見せるためには、生活感をなるべく隠すことが大切です。

内装がどんなにおしゃれでも、暮らしている様子がわかる日用品などが丸見えでは、ホテルとは程遠い雰囲気になってしまいますからね。

リビングは細々としたものが多いため、それらがすっきりとしまえる収納を各所につけると便利です。

上の事例のように、キッチン前や和室の下の空間を利用して、扉付きの収納を取り入れることをおすすめします。

 

テレビボードも扉付きのものを選び、物を隠しましょう。

和モダンなリビング

【事例詳細】屋外とつながる和室のあるお家

 

スタイリッシュなカウンタータイプのテレビ台を選ぶ方もいますが、AV機器やゲームを置くと丸見えになってしまうため注意が必要です。

カウンタータイプにするなら、おしゃれなインテリアなどを置くための飾り棚として活用することをおすすめします。

入居後に置くものを具体的にイメージし、生活感を隠せるような収納をマイホームに取り入れてくださいね。

 

④大きな窓をつけて明るい空間に

インテリアがおしゃれなリビング

【事例詳細】大府第1展示場

 

ホテルのロビーやヴィラのような開放的な雰囲気に憧れるなら、大きくて高さのある窓を付けましょう。

大きな窓があるとリビングが広く見えますし、日差しがたっぷり差し込む明るい空間になります。

注意点は、カーテンを開けているときの外からの視線を考えて間取りづくりをすることです。

道路から家の中が見えないように、中庭や高さのある塀を作るなどの工夫を行いましょう。

 

⑤吹き抜けやダウンフロアで高さを利用する

白が基調のリビング

【事例詳細】ダウンリビング・吹き抜けなど、空間やつながりを意識した素敵な住まい

 

開放感を出しつつ、より落ち着ける空間にしたいなら吹き抜けやダウンフロアもおすすめです。

吹き抜けは天井が高くなるため開放感が出ますし、高い位置に窓が付ければ外からの目線は気になりません。

 

ダウンフロアのリビングは、周りが低い壁で囲まれているため、座ったときの安心感があります。

より天井が高く感じる点もポイントです。

天井は高く、床は低い間取りを取り入れ、開放感も安心感も得られるリビングにしてくださいね。

⑥間接照明を採用して柔らかい雰囲気を出す

間接照明がおしゃれなリビング

【事例詳細】横浜展示場

 

高級感のある柔らかな雰囲気にするなら、照明の取り入れ方は非常に大切です。

上の事例のように間接照明を採用し、空間に柔らかな光が届くような工夫をしましょう。

照明の色はオレンジっぽい電球色がおすすめです。

電球色は温かみのあるカラーなのでリラックスしやすく、ホテルの部屋でも多く採用されています。

 

間接照明を取り入れなくても、ダウンライトの光を壁に向けることで間接照明のような照らし方を再現できます。

無機質なドアがおしゃれなリビング

【事例詳細】大きなサッシで広々とした空間を演出、魅力あふれるお家

 

こちらの事例では、壁際のダウンライトを外側に向けて壁を照らしています。

電球の向きを変えられる、ユニバーサルダウンライトという照明を採用しました。

壁を照らすことで、ホテルのようなムーディーな空間に仕上げることができます。

まとめ:まずは理想のホテルライクのイメージを膨らませよう

ホテルライクなモダンスタイルのリビングを作るためには、理想とするホテルを決めることが大切です。

高級感あふれるラグジュアリーなホテルなのか、落ち着きのある和を取り入れた空間なのかで、内装イメージは大きく変わります。

あなたにとってホテルライクなリビングとはどのような雰囲気の空間でしょうか。

さまざまな施工事例を見ながらイメージしてみてくださいね。

 

 

アクティエでは、お客様のどんな小さな声にも耳を傾けています。

「こんな暮らしに憧れている」「こんな形がいいなぁ」など、大まかなイメージでも大丈夫です。

お客様ご家族のこだわりやライフスタイルに寄り添って、満足な住まいを実現させるお手伝いをしています。

ぜひあなたの声を、聞かせてください。

憧れのマイホーム実現のために、一緒に理想の住まいづくりを目指してみませんか。

 


 

愛知県で、ご家族の暮らしにマッチするおしゃれで快適な新築を建てるなら、私たちアクティエにお気軽にご相談ください。

自由な発想と便利な機能を活かして、お客様ご家族が納得・満足のいく彩りある住まいをデザインしております。

 

 

愛知県内の大府・長久手・岡崎には、デザイナー渾身の自社モデルハウスもご用意しています。

住まいづくりの第一歩として、ぜひお気軽にご活用ください。

 

【モデルハウス情報】

 

記事監修者情報

アクティエ ロゴ
  • アクティエ

    最高級性能と自由設計で楽しい家づくりを

  • 建設業許可番号

    特定建設業許可 許可番号 国土交通大臣許可(特-1)第25561 号