COLUMNS
コラム
【新築】シンプル和モダンな家が選ばれている理由とは|知っておくべきポイントを紹介します
和モダンの家外観

憧れのマイホームを検討しているとき、「シンプル」「和モダン」「かっこいい家」など、どんなデザインにしようと胸が高なります。もしかしたらその時が、1番楽しい時間なのかもしれません。

いろいろなデザインがある中、近年では「日本の伝統的な素材の良さを現代風にアレンジ」した意匠性のある和モダンな家が人気を集めています。

家の間取りや環境、そして外観を含めて、上手に和を活かすモダンな住まい。今回は、現代的な魅力を持ったワンランク上の「シンプルな和モダンな家」を作るポイントを見ていきましょう。

 

コラムのポイント
  • いろいろなデザインがある中、今、なぜ和モダンな家に人気が集まっているのか。その魅力を知ることができます。
  • 和モダンな家の特徴やデザインづくりのコツ、和素材のメリット・デメリットなど、知りたい情報を集めることができます。

 

 

 

なぜ和モダンの住まいが選ばれている?|デザインするポイントとは

モノトーンの外構

日本は世界の中でも、春夏秋冬の季節の移ろいを楽しめる国といわれています。春の桜、秋の紅葉など、四季折々私たちの目を楽しませてくれます。いろいろな四季の移ろいを感じられる一方、住宅を取り巻く環境は大きく変化します。

日本の住宅の中で多くの家が、木造で建てられています。それは木材が元々持ち合わせている「調湿効果」などがあり、「快適に過ごせる住まいづくり」がしやすいのです。

 

和モダン住宅とは


和モダン

和モダンな家とは、外装に瓦や漆喰の白壁、内装に無垢材や珪藻土の壁、畳、障子、襖など、伝統的な和の要素を上手に取り入れ「スタイリッシュにアレンジ」する住まいです。

昔から親しまれている和の重厚感や高級感を活かしつつ、海外のモダンスタイルを織り交ぜた意匠性のある雰囲気が楽しむことができます。

また和モダンな家は、和の要素をどこまで取り入れるかにより、雰囲気が大きく変化します。そのためデザインの幅が広く、自由度が高い部分も選ばれているポイントのひとつでしょう。

 

和モダンな家が選ばれている理由として、

上の3つは大きな要素といえるでしょう。

和モダンな家が選ばれている理由を、ひとつずつご紹介します。

 

シンプルなデザインが、流行に左右されにくい


外構

和モダンが選ばれている理由のひとつは、どこかおしゃれだけれど「シンプルなデザイン」という部分でしょう。

住まいは、これから家族が長く集う大切な場所です。そのため飽きのこない住まいづくりは、とても大切な要素のひとつ。和モダンな住宅はシンプルでありながらも、自然な個性感を感じさせてくれる部分が魅力のひとつです。

和モダンな家は、「流行が変わっても、デザインを古く感じさせない」そんな住まいを演出してくれるのです。

 

住まいづくりに違和感なく「和」の要素を取り入れられる


和モダンイメージ

和の要素を楽しむ住まいに「和風住宅」もありますが、和の要素が多くなることでどうしても重厚感だけが全面に出てしまう印象になります。

「洋風建築や最新設備にも興味があるけど、和風の落ち着く雰囲気も捨てがたい…」という方でも、自然に違和感なく「和の要素」を取り入れることができます。

 

日本の気候に適した住まいづくりできる


和モダンな家廊下

日本は長雨の梅雨や暑さ厳しい夏など、1年でめまぐるしいほど環境が変化します。

和モダンな家であれば、日本古来の工法である土壁や漆喰など自然素材を取り入れやすく、自然の力で住まいの環境をサポートしてくれます。

特に自然の木材は、空気が乾燥する時期は「木の中の水分が空気中に放出され、乾燥を防ぎ」逆に湿気が多い時期は、「木材が空気中の水分を吸い、湿気を緩和」してくれるなど「調湿効果」も高いのが最大の魅力です。

和モダンな家は、デザイン性を高めつつ暮らしやすい環境を整えやすい部分から、長く愛されているスタイルなのです。

 

 

 

 

ワンランク上の和モダンな家にするなら「外観・内装」にこだわってみよう

和モダンな家

和モダンな家をワンランクアップさせるためには、和の要素をどう上手に活かすのかがとても大切です。

スタイリッシュでシンプルな和モダンな家に仕上げたい方は、ぜひ白や黒、ダークブラウンといった落ち着いた色味を外観に取り入れてみましょう。

また屋根形状は、和風感を感じさせてくれる寄棟屋根や片流れ屋根などを取り入れることで、落ち着きのある・モダンなイメージに仕上げることも。シンプルながらもおしゃれな印象に仕上げることができます。

 

室内であれば、畳や床の無垢材、壁の珪藻土といった自然素材を上手に取り入れることで、素材から感じる優しく淡い風合いも、住まいのアクセントとして活用できます。

また和を感じさせる格子戸や襖、障子、家具などをアクセントとして上手に使うことで、温かみを感じさせつつ、現代的で新しいメリハリのある雰囲気を醸し出してくれます。

和モダンな家は、「シンプルかつスマートなものが好きで、温かみのある住まい」を作りたい方におすすめです。

 

 

 

 

和モダンな家で取り入れたいアイデア5選

和モダンな家は、どの部分にどのくらい和の要素を取り入れるかによって、雰囲気が大きく変化します。ここでは、和モダンな家に取り入れてみたいアイデアを見ていきましょう。

 

アイデア①:シンプルな色合いを上手に取り入れよう


和モダンな家外観

シンプルで飽きのこない和モダンの家を目指したい方は、ぜひ色の使い方にもこだわってみましょう。

外装や内装でもそうですが、色合いを彩度の低いものを上手に使うことでまとまりが生まれ、シンプルながらもおしゃれな住まいへと仕上がります。

また和の素材は優しい色合いのものも多いため、その素材感を活かす工夫も必要です。そのためアースカラーや日本の伝統色。茶色やベージュ、グレー、白、黒、くすんだ緑や藍色など、落ち着いた色合いを選んでみましょう。

 

アイデア②:引き戸や障子で「和」の雰囲気をプラスしよう


和モダンな家リビング

和モダンな家とひとことで表しても、何を取り入れていいのか迷ってしまう方もいらっしゃるでしょう。住まいのどの部分に取り入れるのかにより雰囲気は多く変わりますが、ちょっとした部分を変化させるだけでも和の雰囲気を楽しめるのです。

例えば今は外・中ともにドアを使用している住まいが一般ですが、そこを引き戸やおしゃれな障子に変えるだけでも、和の要素を楽しめる空間になります。

和モダンな家だから「和」をたくさん取り入れなくても良いのです。「和モダンな家」だからとこだわりすぎず、広い視野でいろいろな可能性を取り入れていきましょう。

 

アイデア③:生活に活かせる畳スペースを取り入れてみよう


モダンデザインのLDK

今はフローリングのご家庭も多く、「和室」がある住まいも少なくなりました。実は畳のスペースは、子育て中の方にぜひ取り入れてもらいたいスペースのひとつです。

ちょっとした和室空間があることで、実は小さなお子様がいる子育ての場面でははとても活躍します。フローリングよりも柔らかい素材のため、遊んでいるときの転倒でもケガをしにくく、お昼寝タイムでも使え便利なのです。

また畳の原料であるい草には、

など、環境面を高める、お子様の成長を促す効果が高いともいわれています。

しっかりとした和室でなくても、ちょっとした小上がり風にすることで「下を便利な収納」や「お掃除ロボットの待機場所」などに活用できます。家族みんなで寝転んだり、家族のくつろぎ空間として長い年月活用できるスペースなのです。

また琉球畳やフチ・畳の色を選んでモダンデザインに合うコーディネートを楽しむスタイルもおすすめです。たかが畳ではなく、おしゃれアイテムのひとつです。

 

アイデア④:照明に和をプラスしてオリジナリティを


和モダンの家内装

照明は暗いところを明るくするだけではなく、照明ひとつで家の雰囲気は大きく変わります。和モダンな家の場合、竹や和紙、和ひもなどを使った照明を天井からひとつ吊るすだけで、温かみを感じさせてくれます。

そして照明の色は青みがかった光ではなく、空間をほっこりとさせてくれる暖色系の灯りを選ぶことをおすすめします。

 

アイデア⑤:アウトドアリビングにも和の要素を


縁側

今はおうち時間も長くなる傾向から、住まいづくりも変化し始めています。そのためアウトドアを楽しめるウッドデッキなどを・・・と検討している方もいらっしゃるでしょう。

和モダンな家ならば、ウッドデッキにも一工夫。縁側風に休める空間を取り入れてみてはいかがですか。

 

今回は和モダンな家に取り入れたいアイデアを5つご紹介しました。ここでご紹介したアイデアも、ほんの一例に過ぎません。和モダンならではの特徴をおさえて、すっきりとおしゃれな家づくりをめざしましょう。

 

 

 

 

まとめ:あなたらしい和モダンの家を建てるお手伝いをします

今回は、現代的な魅力を持ったワンランク上の「シンプルな和モダンな家」を作るポイントについてクローズアップしてきました。

和モダンの家には和モダンの家だからこそ感じる良さがあります。施工実例や私たちが今まで培ってきたノウハウや経験を住まいづくりに活かすことは、後悔のない住まいづくりの第一歩です。

アクティエでは、お客様のどんな小さな声にも耳を傾けています。

「こんな暮らしに憧れている」「こんな形がいいなぁ」など、大まかなイメージでも大丈夫です。お客様ご家族のこだわりやライフスタイルに寄り添って、満足な住まいを実現させるお手伝いをしています。

ぜひあなたの声を、聞かせてください。憧れのマイホーム実現のために、一緒に理想の住まいづくりを目指してみませんか。

 


 

愛知県で、ご家族の暮らしにマッチするおしゃれで快適な新築を建てるなら、私たちアクティエにお気軽にご相談ください。

自由な発想と便利な機能を活かして、お客様ご家族が納得・満足のいく彩りある住まいをデザインしております。

 

 

愛知県内の大府・長久手・岡崎には、デザイナー渾身の自社モデルハウスもご用意しています。

住まいづくりの第一歩として、ぜひお気軽にご活用ください。

 

【モデルハウス情報】

監修者情報

アクティエ

アクティエ

最高級性能と自由設計で楽しい家づくりを

建設業許可番号一般建設業許可 許可番号 国土交通大臣許可(特-1)第25561 号