COLUMNS
コラム
人気のアクセントクロスでおしゃれ空間を作る|スペース別のおすすめも紹介します
アクティエ岡崎展示場リビング

憧れのマイホームを建てるならば、やはり室内のデザインにもこだわりたいものです。

ですがやはりかけられる予算には限りがあり、クロスの価格を見て断念・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで近年注目を集めているのが、「アクセントクロス」です。

アクセントクロスは使い方により、さまざまな表情を見せてくれるアイデアのひとつ。

今回は、新築住宅に取り入れたい「アクセントクロスでおしゃれな空間づくり」にクローズアップしてみましょう。

どんな風に使うの? どんなカラーが人気なの? など、知りたい情報を集めました。

ぜひこれからの住まいづくりにお役立てください。

 

コラムのポイント
  • アクセントクロスの人気の秘密やおすすめのカラーなど、これからの住まいづくりに活かせる情報を集めることができます。
  • おしゃれな空間づくりにおさえておきたいポイントをご紹介します。目で見てその違いを実感することができます。

 

 

 

なぜアクセントクロスが人気なの?

リビング

まずはアクセントクロスとは何か?そこから解説していきましょう。

 

アクセントクロスとは?


一般的な室内は、ひとつの壁紙を主軸にしながらその空間を演出していきます。

アクセントクロスとは、単調になりがちな空間にちょっとしたアクセントを取り入れることのできるアイデアです。

中には「アクセントクロス」という商品があるのでは?と勘違いされている方もいらっしゃるかもしれません。

そういった特別なクロスがあるわけではなく、「パッと目をひくクロスを貼り付けて、空間にアクセントを効かせている」という意味で、アクセントクロスと呼ばれています。

 

壁紙の一部にアクセントとなる壁紙を取り入れることで、室内に変化を演出する。

色や柄のチョイスにより、奥行きやメリハリを加える。

室内空間にアクセントを付け、雰囲気を変化させることができるなど、取り入れ方により違いが現れます。

 

例えばこちらのリビングは、「白」を基調とした清潔感をあたえてくれます。

ホワイトカラーのリビング

出典:『らくらくリフォームプレミアム』|リリカラ

ここにアクセントクロスを加えることで、下のように室内の雰囲気を変化させることができます。

イエローのアクセントクロス

出典:『らくらくリフォームプレミアム』|リリカラ

彩度の低い柔らかなイエローを加えることで、温かみのある優しい雰囲気へと変化しました。

ブルー系アクセントクロス

出典:『らくらくリフォームプレミアム』|リリカラ

また柔らかなブルーグレーを取り入れると、爽やかさの中にも安らぎをあたえてくれます。

 

こうやって同じ空間で少しアイデアを加えることで、変化が起こることが分かります。

どのカラーを、どの柄を、どこにチョイスするなど、取り入れ方は無限大です。

その自由度の高さが、アクセントクロスの魅力であり、人気の秘密でもあります。

 

 

 

 

失敗しない!アクセントクロスの選び方

リビング

室内に使われている壁紙は、同じように見えても3つの種類に分かれます。

この3つのグレードに分かれており、選ぶグレードにより特徴や価格も変化します。

例えば「量産品クロス」では、色や柄の種類は少ないですが「価格も安価で、長持ち」します。

また「1000番台クロス」では、ビニールクロスが中心となり、量産品クロスよりも色彩と機能性を持っている製品も多くなります。

「高級クロス」は、色彩・柄・素材ともに最も豊富となり「織物クロス」や「紙クロス」はこちらの種類に入ります。

 

このようにそのグレードによっても、特徴があり、選び方により変化するのです。

アクセントクロスの最大の魅力は、「好みのデザインを演出できる」こと。

そして「できるだけ抑えた予算内で施工ができる」部分で根強い人気があります。

そのためには下のポイントをおさえて、アクセントクロスを選んでみましょう。

 

長くいても飽きのこないデザインと色を選ぶこと


大府第二展示場リビング

室内の配置によっては、奇抜な柄やカラーであっても本当に好きなデザインであれば「飽きない空間」にすることは可能です

しかし特に家というスペースは、家族が長い時間集う空間となるため、「時間の経過による好みの変化」は気にしておきたい部分です。

一般的に人の多く集まる&人が長く集う空間では、シンプルなアクセントカラーが好まれています。

「シンプル=面白みに欠ける」のではなく、アクセントクロスを適度に活かすことで、

などのメリットを感じることができます。

 

周りの設備や家具に合わせて、アクセントクロスを選ぶ


キッチン

クロスのカタログには、いろいろなカラーや柄、素材感など、多種多様な商品数があります。

そのため何を基準に選んだらいいのか、分からなくなることも多いのです。

迷ったときは、周りの家具や住宅設備との世界観を統一することをおすすめします。

ひとつ軸が決まることで、選び方にも変化が現れます。

 

アクセントクロスを活かす広さを選ぶこと


岡崎展示場寝室

アクセントクロスの良さは、大きければ良いというものではありません。

アクセントクロスを取り入れる空間の広さによっても、変化します。

例えばあまりにも使用する面積が大きかった場合、カラーや柄にもよりますが「アクセントを超え、圧迫感」を感じる場面もあります。

飽きにくい空間づくりのためには、採用する空間の「約2~3割」を目安に取り入れていきましょう。

 

住まいづくりに「これが正解」というものはありません。

アクセントクロスでは、「ここにアクセントがあったら、うれしい」と感じる場所に取り入れると、良さが際立ちます。

 

 

 

 

人気のあるアクセントクロスのカラーは

大府第二展示場

いろいろなカラー、柄が取り入れられるアクセントクロスでは、組み合わせは無限大とも言えます。

その中でもやはり「取り入れやすいカラー」「人気のあるカラー」というものがあります。

ここではアクセントカラーの人気色をご紹介します。

 

アクセントクロスの人気色は、どれ?


モノトーンでおしゃれなリビング実例写真

近年のインテリアでは「ブルーグレー」や「グレーベージュ」というような落ち着いた雰囲気を持ち合わせている「グレーをテーマにした色味」に人気が集まっています。

クレーというカラーは、どの単色カラーではあまり主張性はないものの

など、周りとの調和がとてもし易いという魅力を持っています。

特に現在の住まいでは、フローリングを採用しているご家庭がほとんどです。

グレーというカラーはフローリングとの相性も良く、ライトブラウンから濃いブラウンまでさまざまな木目との調和もし易いのです。

 

<おすすめワンポイント>


人気のあるカラーのグレーではもの足りない!と感じる方は、鮮やかなブルーや濃いブルーを混ぜた色などをアクセントクロスとして取り入れてみましょう。

アクセントクロスのある寝室

 

 

こちらのお住まいでは、寝室という空間を配慮し、少し彩度を抑えた落ち着いたブルーをアクセントクロスとして活用しています。

上にあるロフトで使用されている木の色とは反対色になりますが、違和感のないインテリアデザインを演出しています。

 

 

 

 

キッチンに彩りをプラス!アクセントクロスを紹介

こんな空間にしてみたい!真似してみたい!アクセントクロスデザインのおしゃれな実例を見てみましょう。

ぜひあなたの住まいに取り入れたならなど、これからの暮らしをシミュレーションしてみましょう。

 

キッチン編


キッチンのアクセントクロス

 

 

「沢山の人が来れるような家にしたい」そんなご希望のある施主様の思いを活かすよう、配色・照明などのセンスもすごく良く、細かなところまでこだわりました。

そのひとつがキッチンのアクセントクロスです。

汚れの多いキッチンという空間から、少し濃い目のグレーを配色することでオープンな空間にメリハリが生まれました。

 

 

アクセントクロスのあるキッチン

 

 

こちらのお住まいでは、ブルーを基調としたアクセントクロスが採用されています。

またブルーでもいろいろな彩度の組み合わせの壁紙のため、より一層空間の彩りがプラスされています。

 

 

 

まとめ:アクセントクロスでおしゃれな空間を、一緒に作りましょう

おしゃれな空間にするための、アクセントクロス活用法を紹介してきました。

アクセントクロスは、部屋の印象を大きく変える力を持っています。

「こんなデザインにしたい」というテイストにこだわりがある人はもちろん、コーディネートが苦手な人な初心者の方でも、アクセントクロスひとつでおしゃれ空間に仕上げることが可能です。

「本当に後悔しない?」、「このセンスで大丈夫?」と不安なときには、ぜひプロに相談してみましょう。

 

アクティエでは、お客様のどんな小さな声にも耳を傾けています。

「こんな暮らしに憧れている」「こんな形がいいなぁ」など、大まかなイメージでも大丈夫です。

お客様ご家族のこだわりやライフスタイルに寄り添って、満足な住まいを実現させるお手伝いをしています。

ぜひあなたの声を、聞かせてください。

憧れのマイホーム実現のために、一緒に理想の住まいづくりを目指してみませんか。

 


 

愛知県で、ご家族の暮らしにマッチするおしゃれで快適な新築を建てるなら、私たちアクティエにお気軽にご相談ください。

自由な発想と便利な機能を活かして、お客様ご家族が納得・満足のいく彩りある住まいをデザインしております。

 

 

愛知県内の大府・長久手・岡崎には、デザイナー渾身の自社モデルハウスもご用意しています。

住まいづくりの第一歩として、ぜひお気軽にご活用ください。

 

【モデルハウス情報】

監修者情報

アクティエ

アクティエ

最高級性能と自由設計で楽しい家づくりを

建設業許可番号一般建設業許可 許可番号 国土交通大臣許可(特-1)第25561 号